いびきが気になったら効果的な治し方をチェックしよう

健康と美容に需要が急増

寝具

枕は今や多くの種類が出回る程、多種多様で人気な寝具になっています。それもそのはずで、ただのインテリアや寝具としてだけでなく、健康や美容を目的に理想の枕を購入する人も増えているのです。高さや硬度の調節が少し違うだけでも、実感が大きく変わって来るので、あらゆる枕を試している人が今増えています。

More Detail

冷え性に効果抜群

女性

遠赤外線は、体の表面に素早く届き、熱を長く保つ特徴があります。そのため、冷えから来ている体調不良には、遠赤外線はとても効果的です。冷えは万病の元と言いますから、ぜひ生活の中に遠赤外線を取り入れてみてはいかがでしょうか。

More Detail

ダイエットのために

婦人

ダイエットをする前にまずは温活で体を温めるという下準備に取り掛かることが大切です。体温が下がれば脂肪を燃やす力が弱くなるので、ダイエットを始める前にまずは基礎体温を高め、脂肪を燃やす力を強めることが必要です。

More Detail

便利グッズと自己確認法

困る人

手軽に試せるグッズ

恋人や家族に「いびきがひどい」とクレームが入ったら、いびきのせいで関係が悪化しないように普段の生活を工夫しましょう。生活習慣の治し方は簡単にはいきませんから、手軽に試せるグッズが便利です。ただ、いわゆるいびき防止グッズはたくさんあります。相性の問題もあるので、1つ試してあまり効き目を感じなくてもすぐにめげずに次のグッズにトライしましょう。特に有名なのは、口呼吸改善テープや鼻を広げるテープ、マウスピースなどです。本格的なマウスピースは、歯医者でオーダーメイドする大掛かりなものになります。通販でもお馴染みのテープタイプのグッズを使った治し方が、取り組みやすいでしょう。いずれにしても、どのグッズも清潔に保つよう掃除も忘れないで下さい。

簡単なセルフチェック方法

一人暮らしだと自分がいびきをかいているかどうか確かめられないので、治し方を知っておく必要があるかどうか分からないかも知れません。一番良いは医療機関で実施されているように、睡眠中の音声を録音しておくことです。けれど何時間も録音するのは結構大変ですし、意識してしまい不眠の原因にもなりかねません。もっと簡単に自分でいびきをかいているかどうか確かめる方法があります。例えば、朝起きた時、かなり喉の渇きを覚えるようなら、寝ている間にいびきをかいている確率が高いでしょう。また長く寝ても疲れている時、熟睡感を感じられない時も要注意です。寝起きのタイミングで頭痛や頭の重さを感じる方も、いびきのせいでしっかり眠れていない可能性があるので治し方を覚えておくと安心です。